DSPTCH Shoe Strap

はじめまして、セールス&ウェブ担当の五百蔵(いおろい)です。

 

弊社が代理店をしております、サンフランシスコ発「DSPTCH(ディスパッチ)」の

隠れた人気アイテムのご紹介です。

 

今まで見たことのない!?アイテム『Shoe Strap』。。。

 

f:id:hynm_hayashigo:20170922163310j:plain

Shoe Strap ¥9,504

ジムなんかで履くスニーカーを引っ掛けて、デイパックにぶら下げたり。

 

ベルト調節でどんなサイズのシューズでも包み込んでくれるラクチン仕様。

 

留め具がカラビナなのでバックパックやトートバッグの持ち手やストラップにも

引っ掛けられたり。

 

FIDLOCK社製のマグネットスライドロックなんで着脱が簡単。。。

 

ギフトでも人気です。。。

 

キュレーション通販サイト「HATCH(ハッチ)」にて、mita sneakers の国井氏

もセレクトして頂いてます。

国井栄之が選ぶ「DSPTCH SHOE STRAP」 - キュレーション通販サイト - HATCH(ハッチ)

 

オススメです。。。

 

 

JAPAN MASTER MADE を訪ねて

はじめまして、セールスの岡林です。

 

本当にいいモノってなんだろう?と考えた時に思い浮かぶこと。それは、高い技術力で作られたもの、デザイン性に優れて希少価値が高いもの、アンティーク家具のように長い年数が経っても色褪せない魅力を放ち続けるもの、多様化した現代の価値観の中では様々にあるのではないでしょうか。

 

私は普段セールスとして四国や九州に出張で行き、主に鞄を小売店に卸す仕事をしています。

今回訪れたのは、自社ブランドFIVE WOODSのダレスバッグを生産する工房で、実際に職人さんが作られる現場を見せていただき、その方々の想いを聞くことができました。

 

その想いとはシンプルで、『この鞄を使ってくれる人へいいモノを届けたい。そのために自分たちが長い歳月をかけて培った最高の技術で1つの鞄を作る。』

 

ものづくりに真摯な姿勢で向き合われている職人さんの真剣な表情や作業ひとつひとつの動きは、迫力があり心を打たれるものがあり、それが『JAPAN MASTER MADE』の真髄のように感じました。

 

f:id:hynm_hayashigo:20170920140903j:plain

【他では真似のできないフレーム部分の手縫い】

負荷がかかる部分は2重に縫われていて、長く愛用してほしいという職人の願いが1針の糸の動きから感じられる。

 

f:id:hynm_hayashigo:20170920141010j:plain

負荷がかかる部分は2重に縫われていて、長く愛用してほしいという職人の願いが1針の糸の動きから感じられる。

小指に巻かれたテープからわかるように、熟練の職人でも力いっぱいに糸を締め上げていく作業を繰り返す工程は、血のにじむような鍛錬からなるもので、その工程を経て出来上がる1つの鞄は、まさに芸術品と言っても過言ではない作品とも言える。

 

f:id:hynm_hayashigo:20170920141153j:plain

【50年以上も前から使用している目打ち機】

 

f:id:hynm_hayashigo:20170920141258j:plain

【握りやすく設計された手作りのハンドル】

 

f:id:hynm_hayashigo:20170920141353j:plain

 

ものづくりの現場を訪れて、人の手で丁寧に作られるモノの価値について深く考えさせられました。工業化が進み何でも機械によって作られる時代とは逆行して、非効率で手間がかかることでもひたむきに作り続けること。

昔からの伝統的なものづくりを守り続け、それによって生み出されたもの。多様化した価値観で物に溢れた現代社会においては、本当の意味でいいモノと言えるのではないでしょうか。

 

この鞄を手にした方すべてが、そう感じていただければ職人にとっては本望だろうし、長い年月が経っても色褪せない輝きを放つものの一つとして、ずっとそばに置いておきたい相棒になることを願って。。。

はじめまして、林五です。

本日からBlogに参加させて頂きます「林五(はやしご)」と申します。

 

鞄専門商社として1890年に創業し、現在はオリジナルブランドとして「FIVE WOODS(ファイブ ウッズ)」、そして 2017S/Sからスタートした「BLANCK(ブランク)」と「Fremd(フレムト)」などを中心に、エージェントブランドは「DSPTCH(ディスパッチ)」と「DATUM(デイタム)」を展開しております。

 

 

スタッフ一同、頑張って更新していきますので、ぜひ宜しくお願い致します!