& INDUSTRY というお店です。。。

阪急メンズ大阪にOPENして、1年半が過ぎました。。。

 

ご存じない方も多いかと思いますので、改めまして「& INDUSTRY(アンドインダストリー)」と申します。

 

鞄専門商社として約130年。

新しい試みとしてセレクト業態をスタートしました。

 

コンセプトとしましては

 

「生活とは - 日々、創造することである」

わたしたちは、生活する上で日々、何かを作り、選び、また消費しながら暮らしています。「& INDUSTRY(アンドインダストリー)」は、そうした暮らしの中で、プロダクトの根源的な魅力となる様々なライフスタイルとの化学反応を誘発する「実験的な箱」として誕生した新しいコンセプトショップです。

その実験方法は、私たちがメーカー的な製造技術や生産背景を持つことはなく、常に「…INDUSTRY」という考え方で、独自の視点で世界中からアイテムを集めることにあります。また、オリジナルアイテムに関しても、信頼できるパートナーとの共同作業によって、常に新しい視点を加えることで、″スタンダードの再構築゛を目指します。

 

 

こちら、最近取材して頂いたので

www.e-libera.com

 

まだ大阪のみですが。。。

 

 

 

 

そんな中。。。

 

10月26日(木)、「アンドインダストリー」がZOZOTOWNにオープンすることに

なりました。
24時間限定で特別オープニングセールも開催致しますので、ぜひ宜しくお願いします。

数量限定商品はお早めにドウゾ。。。
http://zozo.jp/shop/andindustry/comingsoon.html

 

OPENに先立って、インスタも始めました。こちらでセール内容などの詳細も随時

あげていく予定ですので。。。ぜひチェックお願いします。

www.instagram.com

 

どうぞご贔屓に。。。

忙しい合間でのジム通いの方達...スポーツ好きの方達に...朗報!?です

仕事帰りのジム通い。

 

PC、着替え、スニーカーなどなど。

 

荷物が増えてお困りの皆様にぜひこちらを。。。

 

以前ご紹介しました「DSPTCH(ディスパッチ)」のジムバッグです。

 

正式な商品名は「GYM / WORK PACK」。

 

このブランドは、ニッチなカテゴリーに特化したアイテム展開が特徴的。。

 

 

f:id:hynm_hayashigo:20171016174012j:plain

 

f:id:hynm_hayashigo:20171016174105j:plain

 

f:id:hynm_hayashigo:20171016174136j:plain

 

f:id:hynm_hayashigo:20171016174222j:plain

 

f:id:hynm_hayashigo:20171016174257j:plain


メインルームには、パッドの入ったラップトップコンパートメントに、湿気を逃がすメッシュ気口の独立ルームを備えています。
フロントには、FIDLOCK社製のマグネットスライダーを使用した個性的なポケットは、トレーニングシューズやボールなどを収納可能。
本体素材には、バリスティックナイロンを使用(※ブラックカモはコーデュラナイロンとなります)。
ライニングには、湿気と臭気の発生を軽減するため、耐湿性ナイロンパッチクロスと通気パネルを使用しています。

 

こちらご参照下さい。。。

www.youtube.com

 

ありそうでない、こちらのアイテム。

 

コンパクトにいきたいかたは是非。。

 

某スポーツ選手や、海外出張の多い方もよくご利用されているようです。。。

FIVE WOODS pop up store @ HAKATA HANKYU

FIVE WOODS 企画のマルヤマです。

 

寒かったり、暑かったり、雨が降ったりの不安定な気候の毎日ですが。

 

私が大好物のもつ鍋といえば、、、そう福岡。。。

 

そうだ福岡へ行こう!とのことで、ここで告知を。。

 

 

来週、10月18日(水)~24日(火)博多阪急 6F イベントスペースにて

「FIVE WOODS」のポップアップストアがOPENすることになりました。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171013122252j:plain

f:id:hynm_hayashigo:20171013122408j:plain

 

新作の正統派ダレスバッグから普段使いできるカジュアルバッグ、

カラーオーダーが可能な小物やユニークな大人の革小物まで、

クラシックをベースにしながら現代のシーン、スタイルに合わせた様々な

アイテム構成で展開します。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171013122455j:plain

 

22日(日)、23日(月)は実際に弊社職人が店頭に立ち、小物のパターンオーダー会を開催します。

 

設計の意図や普段のケアなど、革を熟知した作り手ならではのアドバイスをダイレクトに聞くことができます。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171013122806j:plain

 

見ているだけでも楽しくなるような盛りだくさんの内容です。

 

~JAPAN MASTER MADE~ FIVE WOODSが培ってきた世界観を感じて

いただける絶好の機会となっております。

 

わずかな期間ですがお近くにお寄りの際は是非お立ち寄りください。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171013123014j:plain

 

ちなみに、私は初日の 18日(水)のみ居ますので、ぜひこの日にも。。。

カメラ男子&女子の為の。。。DSPTCH 取扱い説明書

昨今のインスタブームからの、カメラブームが到来している今日この頃。。。

 

ご紹介する、サンフランシスコ発「DSPTCH(ディスパッチ)」。

ミリタリーハードウェアからインスピレーションを受け、実はカメラストラップブランドとしてスタートしました。

耐摩耗性に優れたミル・スペック規格の素材を採用し、機能にこだわった製品作りがプロカメラマンの注目の的になり、最高品質のカメラストラップメーカーへと躍進。。

 

そんな本格ギアの取扱い説明を動画でご紹介いたします。。。

 

まずは、一番人気の「Standard Camera Sling Strap」。。。

男女問わずの定番モデル。。。

www.youtube.com

 

パラコードを編んだリストタイプ「Wrist Strap」。。。

お気軽タイプです。。。

www.youtube.com

 

プロからも支持され続ける「Heavy Camera Sling Strap」。。。

ブランドを象徴するモデルです。。。

www.youtube.com

 

アクティブシーンでの写真撮影の方必見「STABILIZER STRAP」。。。

カメラを安全に保持でき、イージーな着脱可能。。。

www.youtube.com

 

バッグをお探しの方に「Camera Shoulder Bag」。。。

インサートを取り外せば日常使いも出来るのが魅力。。。

www.youtube.com

 

ストラップはカラーバリエーションも豊富です。

 

プレゼントにもオススメです。

 

数も少ないので、この機会にぜひご覧下さいませ。。。

日本だけの。。。「DULLES BAG(ダレス バッグ)」

最近、改めてちょくちょくお店でも見かけるようになった「DULLES BAG(ダレス バッグ)」。

 

ついつい海外で気づかず使ってしまう和製英語の数々。。。

ノートパソコン → ラップトップ

コンセント → ソケット

フロント → レセプション

などなど

 

そんな数々の和製英語とはまた一味違い、「DULLES BAG(ダレス バッグ)」は日本の歴史と共に生まれた名称であるようです。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171003123451j:plain

「ダレスバッグ」の名の元になったダレス(Dulles)とは、米ワシントンD.C.のダレス国際航空に名を残すジョン・フォスター・ダレス(1888-1959)のことである。彼は弁護士で、当時のトルーマン大統領から極東問題担当の国務省顧問に任ぜられ、日本との講和条約をまとめるための特使として、1950年(昭和25年)から翌51年末までのわずか1年半の間に4回も来日している。そこで彼は、当時の吉田茂首相と交渉に当たったわけだが、国民はその行方を、固唾を飲んで見守ったのである。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171003123557j:plain

 

その後、1953年から59年まで、ダレスはアイゼンハワー大統領の元で国務長官を務めるが、わが国にとっては米国の特使として来日したときの印象がとりわけ強烈だったとみえて、彼の持つバッグにまで着目、だれ言うとなく「ダレスバッグ」と呼ぶようになったようだ。ちなみに、ダレス特使がこのようなバッグを持ち込んだのは彼が元々、弁護士だったからで、米国ではこの種のバッグを、一般にお医者さんの往診用のバッグから「ドクターズバッグ」とか、弁護士が多く持ち歩くので「ローヤーズバッグ」とか呼んでいる。この種のバッグを「ダレスバッグ」と呼ぶのは、どうも日本だけのような気がする。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171003123637j:plain

 

ダレス特使のバッグに注目が寄せられたのは、もちろん、その中身だ。日米講和条約の内容によっては、日本も朝鮮戦争に狩り出されないとも限らなかったのだから、お互いに真剣にならざるを得ない。それがいつの間にか、中身よりもバッグのデザインと機能性に関心が寄せられるようになったのだから、平和のうちに解決したということだろう。同時にダレス特使の、いかにもタフ・ネゴシエーターといった感じの知的でクールなイメージが、バッグのイメージと重ねられて大きな印象を残したに違いない。

 

f:id:hynm_hayashigo:20171003123719j:plain

 

ダレスバッグに知的なイメージと重厚さ、持つ人の地位の高さなどを重ね合わせるのは自然なことだ。もちろん、そのルーツがドクターズバッグやローヤーズバッグにあることにもよるが、国と国との重要な交渉ごとの書類を収めたバッグなのだから、そこには最高の権威と格式が込められて当然だったのである。

当時の日本国民がダレス特使のバッグに見たのは、戦後の日本の未来であり希望であり、「彼ならきっとうまくやってくれるだろう」という安心感ではなかったろうか。

 

バッグにはそんな力があったというお話です。。。

 

 

 

DATUM × LOFTMAN 第3弾

弊社代理店ブランド「DATUM(デイタム)」の人気コラボレーション企画

LOFTMAN別注の第3弾がリリースされました。

 

第1弾は、ブランドを象徴するモデル「ROLL TOP PACK」のブラックバリスティック

バージョン。。

 

第2弾は、同モデルのOLIVE。。限定100個での限定販売。。。

 

そして、第3弾が。。

 

今回は型から考案された完全別注モデル「R&B 3way Pack」。。。

 

LOFTMAN木村社長のインタビューも掲載されてますのでぜひ。

 

loftman.co.jp

 

そして、こちらのアイテムも展開する初のPOP UP SHOP「LOFTMAN caravan」

が 10月6日(金)~10月9日(日)@代々木上原 にて開催されるとのこと。

http://www.houyhnhnm.jp/news/103648/

 

ぜひこちらも併せてぜひ。。。

 

 

改めまして、初めての方に「DATUM(デイタム)」とは

 

f:id:hynm_hayashigo:20170929135447j:plain

DATUM - デイタム - は、「KIVA DESIGN - キバ デザイン - 」の創設者でもあるTOM KOENIG(トム・コーニグ)氏が、クラシックでありながらも現代的で都会的な機能を盛り込んだ アーバン・アウトドア をコンセプトに、2010年、米・カリフォルニアでスタートしたアウトドアギアブランド。日本には2013年S/Sに初上陸。

DATUMとは、科学・地理・設計などで用いられる基準点灯であり、また目標や目的地にナビゲートするポイントである。全てのアイテムは、日常のどんな種類のアドベンチャーであっても、ゴールへ到着するために十分通用する機能を兼ね備えている。DATUMのプロダクトは、多くのキャリーギア・ブランドと共に歩んできた豊かな歴史があるアメリカ・カリフォルニア州で、〝キャリーノミクス”という信念の下、人間工学と素材の科学に基づいた快適で効率的なアウトドアギアとして生産されている。

f:id:hynm_hayashigo:20170929135520j:plain

 

f:id:hynm_hayashigo:20170929135602j:plain